唐松岳 3月31日(水)晴

北アルプスの唐松岳(2696m)に行って来ました。
唐松岳は夏に2回行っていますが、雪山は初めてです。
ネットで検索すると土日祝日は凄い人で、待ち時間が長く蟻の行列ができるとのことです。

午前7時に八方スキー場ゴンドラの切符を買いに行くと売り場はシャッターで閉められていました。
DSC04840.JPG
チケット販売は7時50分からで登山届提出も義務付けされていました(2980円/人)
ゴンドラは8時始発、順次運航です。
密を避けて1台に1~2名乗車します。
DSC04842.JPG
ゴンドラとリフト2台を乗り継いで一気に標高1930mまで楽ちん登山ですね。
DSC04851.jpg
登山口の八方池山荘前でアイゼンを着けて9時出発
DSC04865.jpg
用意している間に山に慣れている登山者は順次出発していきます。
DSC04868.jpg
左手に見えるのは双耳峰の鹿島槍ヶ岳
DSC04867.jpg
右手(北側)に見えるのは白馬三山
DSC04869.jpg
あっという間に八方池山荘が小さくなりました。
DSC04870.jpg
今日はザラザラ雪で上り易そうですが、今からの上りは大変そうです。
DSC04871.jpg
左手は遠見尾根から五竜岳の稜線みたいです。
DSC04876.jpg
唐松岳方向に向かって進みます。
DSC04877.jpg
登山道そばの雪庇が崩壊しています。
DSC04893.jpg
目の前に荒々しい山々が見えてきました。
不帰嶮(かえらずのけん)や天狗ノ頭(かしら)でしょうか。
DSC04913.jpg
アップダウンの繰り返しで大変です。
DSC04917.jpg
唐松岳頂上辺りが見えてきました。
DSC04925.jpg
下方(東側)を見ると火打山~妙高~高妻山方面が見えます。
DSC04928.jpg
唐松岳頂上がはっきり見えてきました。
DSC04932.jpg
ズームすると荒々しい頂上が見えます。
DSC04933.jpg
稜線に着くと目の前に劔岳~立山連峰が見えます。
DSC04935.jpg
唐松岳頂上到着(12:00)
DSC04953.jpg
頂上は風がなく展望も最高です。
DSC04966.jpg
白馬岳と不帰嶮方面
DSC04965.jpg
劔岳ズーム
DSC04968.jpg
立山ズームします。
DSC04970.jpg
毛勝三山もズーム
DSC04967.jpg
五竜岳をズーム
DSC04969.jpg
五竜岳の右横の槍ヶ岳をズーム
DSC04972.jpg
スキー場方面(北東)をズーム、先ずは妙高山と外輪山
DSC04983.jpg
火打山と焼山
DSC04985.jpg
高妻山と戸隠連峰
DSC04984.jpg
唐松山荘まで下りてまったりします(12:30~13:00)
DSC04995.jpg
休憩後分岐まで下ってまた稜線まで上り返します。
DSC04997.jpg
稜線上から今日最後の劔岳の雄姿を見てから下ります。
DSC05002.jpg
八方池山荘着(14:30)
DSC05036.JPG
今日は天気に恵まれ最高の登山ができました。
北アルプスの雪山は素晴らしかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント